建設業・運送業に限らず、お困りごとは大阪府寝屋川市の行政書士堀内法務事務所へご相談ください!

 

運行管理者

運行管理者|大阪の運送業特化行政書士 堀内法務事務所
 

運行管理者とは

運行管理者は、道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づき、事業用自動車の運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握や安全運行の指示等、事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行います。

自動車運送事業者(貨物軽自動車運送事業者を除きます。)は、一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、一定の人数以上の運行管理者を選任しなければなりません。

自動車運送事業者は、利用者や社会の信頼にこたえるため、安全で確実な輸送を行う義務があります。
公共の道路を使い、一般の車や歩行者と混在して走行するなか、ハンドルを握るドライバーに最終的な安全確保の措置がゆだねられるため、ドライバー一人ひとりの健全な心身と高い安全意識が求められるのです。

一方で、新規参入や台数制限などの規制緩和による過当競争や、一部の企業の安全管理の欠如による重大事故の発生などを受けて、安全に対する社会的要求が一層高まっています。そのため自動車運送事業者は、法律に基づき、安全運行に必要なドライバーの勤務時間を設定し、運行管理のための指揮命令系統を明確にしなければなりません。

この安全体制の確立に中心的役割を果たすのが運行管理者です。

この運行管理者として選任されるためには、自動車運送事業の種別に応じた種類の運行管理者資格者証(一般乗合旅客、一般貸切旅客、一般乗用旅客、特定旅客、旅客、貨物)を取得する必要があり、運行管理者資格者証を取得するためには、次の二つの方法があります。

行政書士 堀内法務事務所では、大阪の運送業許可申請に特化しており、大阪・寝屋川市を拠点に、近畿エリア(大阪府・奈良県・京都府・滋賀県・兵庫県・和歌山県・三重県 )にも対応しております。
個人様、事業者様を問わず、お気軽にご連絡くださいませ。


運行管理者になる方法

運行管理者資格者証を取得するためには、次の2つの方法があります。

  • 国家試験を受験し、合格する
  • 事業用自動車の運行の安全の確保に関する業務について、国で定めた一定の実務の経験その他の要件を備える。(一般貸切旅客自動車運送事業を除く。)

流れは次のとおりです。

運行管理者になる方法 |大阪の運送業許可に特化した行政書士

運行管理者の受験資格は次のとおりです。
(いずれかを満たせば受験可)

  • 運送業の運行管理に関する1年以上の実務経験を有する
  • 自動車事故対策機構(NASVA)などの国土交通大臣が認定する講習実施機関において、基礎講習を受講する

試験科目

運行管理者の試験科目は、次のとおりです。

貨物

  1. 貨物自動車運送事業法:8問
  2. 道路運送車両法:4問
  3. 道路交通法:5問
  4. 労働基準法などの法令等:6問
  5. 運行管理者の業務に関し必要な実務上の知識及び能力:7問

旅客

  1. 道路運送法:8問
  2. 道路運送車両法:4問
  3. 道路交通法:5問
  4. 労働基準法などの法令等:6問
  5. その他運行管理者の業務に関し必要な実務上の知識及び能力:7問

以上、計30問のマークシート形式で行われます。
なお、試験時間は90分です。


合格基準

合格には、30問中18問の正答が必要です。
また、上記の1~4の出題分野ごとに正解が1問以上であり、5については正解が2問以上の正答が必要です。
(平成24年度第2回試験については、大幅な難易度上昇に伴い、通常18点以上である合格基準が「17点以上」に引き下げられる救済措置が取られました。)


合格率

これまでの運行管理者試験(貨物)は、そこまで難しい試験ではなく、合格率も50%を超える試験でした。
しかし、昨今の重大事故が多発している状況において、運送業における運行管理体制が重視されるようになりました。
そういった社会的影響が大きい事故を抑制するためにも運行管理者の社会的地位・権限を向上させるためにも近年の運行管理者資格試験は難易度が上昇傾向にあると言えます。

  • H25.3実施 19.3%
  • H25.8実施 37.4%
  • H26.3実施 35.2%
  • H26.8実施 14.4%
  • H27.3実施 36.9%
  • H27.8実施 22.6%
  • H28.3実施 29.1%
  • H28.8実施 30.2%
  • H29.3実施 20.5%
  • H29.8実施 35.0%
  • H30.3実施 33.0%
  • H30.8実施 28.7%
  • H31.3実施 32.8%
  • R01.8実施 31.7%

試験日程・手数料

試験日:例年8月、3月(年2回)
受験地:全国主要都市
受験手数料:6,000円

大阪の運送業に関する許認可申請においては、強い自信がございます。
なにかお困りのことがございましたら、 個人様・事業者様を問わず、お気軽にご連絡くださいませ。

 

お気軽に、ご相談・ご依頼くださいませ

 

関連記事

  1. 回送運行の変更届
  2. 回送の目的|大阪の運送業特化行政書士 堀内法務事務所 回送の目的
  3. 連絡書の書き方|大阪の運送業特化行政書士 堀内法務事務所 連絡書の書き方
  4. 回送運行の注意事項|大阪の運送業特化行政書士 堀内法務事務所 回送運行の注意事項
  5. 運送業(一般貨物自動車運送事業)に使用できるトラックの種類は?
  6. 回送運行の許可基準|大阪の運送業特化行政書士 堀内法務事務所 回送運行の許可基準
  7. アルコール検知器に関するQ&A|大阪の運送業許可に特化した行政書士 アルコール検知器に関するQ&A
  8. 点呼の実施と記録|大阪の運送業許可に特化した行政書士 点呼の実施と記録

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 弊所が一時支援金の登録確認機関として登録されました|行政書士堀内法務事務所
  2. (仮称)大阪府営業時間短縮協力金|行政書士堀内法務事務所
  3. 生活保護|寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所
  4. 建設業キャリアアップシステム(CCUS)|行政書士堀内法務事務所
  5. 巡回指導対策|行政書士堀内法務事務所
  6. 家賃支援給付金|寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所
  7. 持続化給付金の申請の支援に係る留意点について|寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所
  8. 整備管理者 選任後研修|大阪の運送業許可に特化した行政書士
  9. アルコール検知器に関するQ&A|大阪の運送業許可に特化した行政書士
  10. 点呼の実施と記録|大阪の運送業許可に特化した行政書士
PAGE TOP

寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所では、建設業・運送業の許可申請を得意としてます。
その他にも飲食店営業許可・風俗営業許可・自動車登録・改葬許可・任意後見業務・産廃収集運搬業許可・遺言書作成及び執行など、様々な業務を取り扱っております。
個人さま、事業者さまを問わず様々なご依頼に対応しております。
ご依頼、ご相談は寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所へお願いいたします!
相談料無料です。まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ!