建設業・運送業に限らず、お困りごとは大阪府寝屋川市の行政書士堀内法務事務所へご相談ください!

 

運輸局はなぜコンプライアンス遵守にうるさいのか?

 

運送事業者は貨物自動車運送事業法によって、規制・管理されています。 貨物自動車運送事業法の輸送安全規則の中で、運送事業者は事故防止対策をしなければならないことが規定されています。

運送事業は、工場で製品を生産するような仕事と違い、一般車両や歩行者、自転車などが利用する公道を使用して行う仕事です。

よって、仕事の性質上他人に危険が及び、一般人を事故に巻き込むリスクのある仕事です。

大型トラックが事故を起こせば、重大事故につながるなど被害は甚大となります。 そういった事情により、事故防止(コンプライアンス遵守)にうるさいのです。

 

お気軽に、ご相談・ご依頼くださいませ

 

関連記事

  1. 国土交通省より、統一様式が発表されました
  2. 運送業の許可申請手続きの流れ
  3. 点呼の実施と記録|大阪の運送業許可に特化した行政書士 点呼の実施と記録
  4. 運送業の許可要件項目
  5. 運送業の法令試験
  6. 連絡書の書き方|大阪の運送業特化行政書士 堀内法務事務所 連絡書の書き方
  7. 自動車運送事業の規制強化について
  8. 運送業(一般貨物自動車運送事業)に使用できるトラックの種類は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 弊所が一時支援金の登録確認機関として登録されました|行政書士堀内法務事務所
  2. (仮称)大阪府営業時間短縮協力金|行政書士堀内法務事務所
  3. 生活保護|寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所
  4. 建設業キャリアアップシステム(CCUS)|行政書士堀内法務事務所
  5. 巡回指導対策|行政書士堀内法務事務所
  6. 家賃支援給付金|寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所
  7. 持続化給付金の申請の支援に係る留意点について|寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所
  8. 整備管理者 選任後研修|大阪の運送業許可に特化した行政書士
  9. アルコール検知器に関するQ&A|大阪の運送業許可に特化した行政書士
  10. 点呼の実施と記録|大阪の運送業許可に特化した行政書士
PAGE TOP

寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所では、建設業・運送業の許可申請を得意としてます。
その他にも飲食店営業許可・風俗営業許可・自動車登録・改葬許可・任意後見業務・産廃収集運搬業許可・遺言書作成及び執行など、様々な業務を取り扱っております。
個人さま、事業者さまを問わず様々なご依頼に対応しております。
ご依頼、ご相談は寝屋川市の行政書士 堀内法務事務所へお願いいたします!
相談料無料です。まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ!